【要チェック!】貴方のスーツが似合っていない5つの理由

Fukuの記事
スポンサーリンク


皆さん、こんにちは。
持っている靴が全て革靴で、雨の日外に出れない男、Fukuです。今回は、サラリーマンの方には、是非、見て頂きたい記事になります。

我々サラリーマンにとって、ユニフォームともいえるスーツ。しかし、皆と同じスーツ姿なのに、なんか似合っていない。なんかスーツに着られている感がある。そんな風に感じたことありませんか?

今日は、そんな疑問にお答えする記事になっております。私が感じる、スーツが似合っていない方に共通する5つの理由をまとめましたので、自分のスーツ姿に違和感のある方は、参考にして頂けると幸いです。

スポンサーリンク

1.サイズが合っていない。


スーツを着る上で、覚えていただきたいのですが、“スーツにお洒落は、二の次、三の次” だということ。相手に信頼感を与えれるかどうか。仕事を任せたいと思わせれるかどうかだと私は考えています。その為に、まず必要なのは、サイズ感です。常に、ジャストサイズのスーツを着るようにしましょう。

一番良いのは、オーダースーツを仕立てることです。既成品では難しい、自分の身体にジャストなサイズのスーツを身に纏うことができます。価格に関しても、既製品と変わらない価格でオーダーできますので、誰でも簡単にオーダースーツに挑戦することができます。

また、既成のスーツを購入されるのであれば、面倒くさがらず、お店の人に相談しながら、自分の身体に一番フィットする1着を選びましょう。

2.色の統一感がない。


色の統一感も、スーツを着こなす上で非常に重要です。
何色も使わず、2~3色でまとめると、統一感がでて、スーツが綺麗に映ります。

私の場合ですと、無地のネイビーかグレーのスーツに、白か水色のシャツ、ネクタイは無地のネイビーの組み合わせに統一しています。スーツを制服化することで、毎朝の服選びにかかる時間を0秒にすることができるので、おススメです。

無地のスーツに、無地のシャツ、無地のネイビータイ。
これが、私のマイルールです。


また、ベルトや、靴、鞄の色に統一感がないのも、スーツの魅力を半減させてしまいます。

黒色のベルトをするのであれば、黒の靴と鞄。
茶色のベルトをするのであれば、茶の靴と鞄というように、色に統一感を持たせることで、スーツ姿がグッと素敵に見えます。

鞄・靴・ベルトの色は、統一させましょう。

3.靴が汚い。


これは、当てはまる人多いのではないのでしょうか。覚えておいてほしいのが、汚い靴が与える印象は、とてつもなく大きい。ということです。

いくらオーダーメイドで仕立てた上質なスーツを纏っていても、高級な鞄や腕時計をしていたとしても、靴が汚いと全てが急に、みすぼらしく見えます。これ、本当に。

つま先を鏡のように綺麗にする必要まではありませんが、常に綺麗な状態を保ち、スーツの美しさを最大限、相手に映せるように心がけましょう。

革靴のお手入れの仕方が分からない方は、下の記事を参考にして下さい。手順7まででしたら、15分くらいでできます。

最低限のお手入れは、欠かさずに。

4.清潔感がない。


先程の、靴が汚いということに付随しますが、全身の清潔感も、最上級レベルで大事です。スーツでいうと、肩に、フケ等は付いていないか。ラペルは潰れていないか。パンツのクリースラインは消えていないか。自分自身で言えば、髪型や、髭、爪、肌、歯などのケアはどうか。面倒くさいと思うかもしれませんが、こまめにチェックすることが大事です。

人の印象は、出会って三秒で決まると言われているように、第一印象で、汚いという印象を与えてしまうと、汚いというフィルター越しで、その人のことを見てしまいます。そして残念なことに、そのフィルターを交換するのは、至難の業です。しかし、逆に、第一印象で、清潔な印象を与えることができれば、信頼感を与えることもできます。

いくら貴方に能力があったとしても、相手が聞く耳をもってくれなければ意味がないのです。汚いサラリーマンの話なんて誰が聞きたいのでしょうか。何度もいいますが、大事なのは、相手に信頼感を与えれるかどうかです。

ちなみに、スーツの胸ポケットに、白のポケットチーフを挿すことで清潔感を爆上げすることできるので、非常におすすめです。

Fukuzukan
コスパ最強!1,380円で買える日本製ポケットチーフのご紹介!
皆さん、こんにちは。Fukuです。夏も終わり、秋に差し掛かってきましたね。やっとスーツが着れる時期到来です。さて、いつものスーツスタイルを格上げするのに、必要なものといえば、そう!ポケットチーフですね!結婚式のイメージが強いと思われがちですが、ビジネ...
毎日のケアが、ビジネスでの勝敗を左右します。

5.オーラがない。


最後は、こちらになります。抽象的で少しわかりづらいかもと思いますが、スーツを着こなすうえで、このオーラってものすごい大事なんです。
このオーラーというものは、一言で言ってしまえば、“自信”です。

自分に自信があって、堂々としている人って、同じスーツを着ていても、すごくキマッて見えるんですよね。その自信をどうやって取得するか。それは、徹底的に、自信があるふりをすることです。考え方や、話し方や、身振り手振り、歩き方、所作、姿勢など全てを意識して下さい。最初の内は、ふりでいいんです。ですが継続していくと、段々と、それが自分にとっての普通になっていきますので。

後は行動あるのみ。



いかがだったでしょうか。今回、ご紹介した5つの理由の中で、思い当たる理由は見つかったでしょうか。自分の人生で恐らく一番多く着るスーツですから、カッコよく、素敵に着こなしたいですよね。

もし改善点が見つかったのであれば、あとは簡単ですね。改善に向けて、行動あるのみです。一緒に頑張っていきましょう。

本日もありがとうございました。


タイトルとURLをコピーしました