【購入必須!】大人の男性に白スニーカーをオススメする3つの理由とコーディネートをご紹介!

大人の定番アイテム
スポンサーリンク


皆さん、こんにちは。
服狂サラリーマンのFukuです。

新企画、「服狂サラリーマンが選ぶ、必ず購入すべき大人の定番アイテム!」のコーナーになります。

このコーナーでは、服狂サラリーマンである私が、必ず持っておきたい大人の定番アイテムを購入すべき理由と、実際のコーディネートを用いて、ご紹介していくコーナーになります。

スポンサーリンク

第一弾は、白スニーカー


記念すべき第一弾は、白スニーカーになります。既に持っている人も多いのではないでしょうか?

私が所持している白スニーカーは、Ambというブランドの9838というモデルになります。詳しい説明は、こちらからどうぞ。オススメです。

Fukuzukan
【服図鑑Page.10】Amb / 白スニーカー (9838)
皆さん、こんにちは。Fukuzukanです。 服図鑑のページでは、私のクローゼットの中にある、服や靴、小物や鞄など、本当に大切で、大好きな、あれこれ、それこれを、紹介するページになっております。10ページ目は、「1年で、1番履いているスニーカー」 Ambの白スニー...


ちなみに白スニーカーは、大人っぽい印象を与えてくれる見た目と、お手入れのしやすさから、レザー素材の白スニーカーを強くお勧めします。

白スニーカーを購入すべき3つの理由


それでは、大人の男性が白スニーカーを購入すべき3つの理由をご説明したいと思います。

1.清潔感爆上げモードを発動できる。


白の与える清潔感というのは凄まじく、白スニーカーを履くだけで、貴方は、清潔感爆上がりモードを発動することができます。

清潔感というのは、異性にモテる為や、洋服を上品に着こなす上では、非常に重要な要素になりますので、履くだけで清潔感爆上がりモードを発動できるのは非常にありがたいものです。

しかし、注意しなければいけないのは、清潔感爆上げモードが発動するのは、綺麗な白スニーカーを履いている時だけです。どんな靴にも言えることですが、靴が汚いと、清潔感は一気に下がり、貴方の着ている服装までも途端に安っぽく見えてしまいます。

最低限のお手入れをして、白色をキープし、常に、清潔感爆上げモードを発動できるようにしましょう。

2.季節問わず履ける。


コーディネートを邪魔せずに上手く溶け込んでくれるので、どのシーズンの服装にも合わせることできるのも白スニーカーの強みです。


一年中履くことができるので、季節毎に靴を揃える必要ありません。最低限の靴しかいらない方には、非常に魅力的ではないでしょうか。

3.どんなアイテムにも相性◎


白スニーカーは、デニムやニットのようなカジュアルなアイテムだけでなく、スラックスやジャケットのような綺麗めなアイテムに合わせてもバッチリキマる非常に汎用性の高い一足です。

あとでコーディネートをお見せしますが、革靴を履くとカッチリしてしすぎてしまう恰好も、白スニーカーを合わせることで、カッチリ感は残しつつも、大人としての余裕感を醸し出せるのです。

3つのコーディネートのご紹介


実際に、白スニーカーを使ったFukuのコーディネートをご紹介します。全部で3つのコーデを用意しました。

1.Tシャツ×デニムの王道スタイルに。
Tシャツ:UNIQLO
デニム:Acne Studios
腕時計:Hamilton

Tシャツ×デニムの夏の王道スタイルですね。白スニーカーを入れることで、さらに爽やかな印象を与えることができます。

2.ジャケットの真面目さを残しつつ、大人の余裕を。
ジャケット:MACKINTODH LONDON
Tシャツ:UNIQLO
パンツ:EDIFICE
腕時計:GIRARD PERREGAUX

ジャケットスタイルに革靴ではなく、白スニーカーを合わせることで、カッチリ感は残しつつも、大人としての余裕を醸し出すことができます。

3.ライダースを大人っぽく上品に。
レザージャケット:SHIPS JET BLUE
ニット:UNIQLO
パンツ:EDIFICE
腕時計:GIRARD PERREGAUX

最後は、秋~冬始めまで非常によくするコーデになります。ライダースの溢れ出る男らしさをスラックスと白スニーカーで合わせることで、大人っぽく上品に着こなすことができます。

必ず購入しておきたい一足。


いかがだったでしょうか。履くだけで清潔感爆上げモードを発動することができ、どの季節のどんなアイテムと合わせても、コーディネートを邪魔せずうまく溶け込んでくれる非常に汎用性の高い白スニーカーは、一足は持っておきたいアイテムです。

しかし、何度も口酸っぱく言っていますが、上記の効果を発揮できるのは、綺麗な状態で履く。というのが大前提になります。

いくら良いブランドの靴であろうとも、汚れた白い靴ほど醜いものはありません。そして、汚れた白スニーカーは、貴方の洋服さえも途端に安っぽく見せてしまいます。

靴に限った話ではありませんが、最低限のお手入れは欠かさず、いつでも綺麗な状態で洋服や靴を身に着けるよう心がけましょう。

本日もありがとうございました。


タイトルとURLをコピーしました