【1年愛用レビュー】ペッレモルビダのMB026-被せ付ボストンバッグは、オン・オフ使える超万能鞄!

服図鑑
スポンサーリンク


皆さん、こんにちは。Fukuです。

服図鑑
のページでは、私のクローゼットの中にある、服や靴、小物や鞄など、
本当に大切で、大好きな、あれこれ、それこれを、紹介するページになっております。

11ページ目は、PELLE MORBIDAのMaiden Voyageシリーズから、MB026-被せ付ボストンバッグについてご紹介致します。

スポンサーリンク

PELLE MORBIDAとは


PELLE MORBIDA(以下、ペッレモルビダ)
とは、ファッションディレクターの干場義昌氏をクリエイティブディレクターに置く、オールメイドインジャパンに拘った日本のレザーバッグブランドになります。

「優雅な船旅に持っていきたくなる、上品で良質なバッグ」をコンセプトに作られる鞄は、まさに、大人が持つに相応しい鞄になります


Maiden Voyageとは


Maiden Voyage(以下、メイデンボヤージュ)とは、フランス語で“処女航海”という意味を指します。

日本で完成した船(鞄)が、初めて世へ出ていくというイメージからその名が名づけられたペッレモルビダの定番モデルとして位置しています。

ブリーフケースや、トートバッグなど様々な種類がありますが、今回ご紹介するのは、MB026-被せ付ボストンバッグになります。

オン・オフどちらでも使用できる3つの最高な特徴


愛用歴1年の私が初めにお伝えしますが、こちらの鞄は最高です。

オンでもオフでもヘビロテしまくっており、超絶溺愛しております。そんなこちらの鞄の3つの最高な特徴をご紹介させていただきます。


特徴① 上質な革を使用した上品な見た目


ペッレモルビダは、イタリア語で柔らかい革」を意味しており、その名の通り、こちらの鞄には、皮革生産地である姫路松原地区で開発した非常に柔らかなシュリンクレザーを使用しております。



シュリンクレザーとは

読んで字の如く「シュリンク(収縮)した革」であり、写真のような細かいしわが特徴な革になります。傷に強く、経年変化が少ない為、購入当時の表情をいつまでも保つことができるのが特徴になります。


また、見た目もゴリゴリのビジネスチックな鞄でなく、非常にシンプルな為、スーツスタイルには勿論、綺麗めなスタイルにもハマり、オン・オフどちらの服装でも使用することができます。




カジュアルスタイルでは、フラップを外しても少し表情を変えて楽しむのもいいですね。

特徴② 仕事で重宝する内部構造



鞄の中は、5つに区切られたスペースがあり、ガジェット類や書類等を整理して収納することができます。

更に、内側はマイクロライトスエードを採用している為、ガジェット類を傷つけることなく収納することができるのも、嬉しいポイントです。



特徴③ 丁度良すぎるサイズ感(Mサイズに限る)


こちらのボストンバッグですが、MとⅬサイズの展開があるのですが、絶対にMサイズをオススメします。

私は店頭にて、両サイズを持ってみたのですが、Lサイズはかなり大きく、ザ・旅行用!という感じでしたのでビジネスには不向きな大きさかなと感じました。

一方、Mサイズはというと、オン・オフどちらにも支障のない最高に丁度良いサイズ感なんです。

仕事用鞄と同じくらいのサイズ感ですが、マチを広くとっている為、パソコンや書類、一泊程度の着替えを入れても問題ないほどモノが入ります。しかも、このままクライアントへ訪問しても、違和感を与えないほどのサイズ感なので、一泊程度の出張の時は、非常に重宝します。


ほら、普通のビジネス鞄と違和感ないくらいのサイズ感でしょ?



旅行になると、着替えとお泊りセット程度の荷物な為、2泊程度ならこれで行けます。

どちらにせよ、オン・オフどちらのシーンでも使用するのであればMサイズを強く強くオススメします。

サイズ選びのポイント

ビジネスでも使用する予定があれば、問答無用でMサイズ!Lサイズは、ビジネスではデカすぎる。逆に、完全旅行用として使用するのであればLサイズでもいいかも。

 


1年間愛用して気づいた2つのデメリット


さて、最高な特徴を3つお伝えさせていただきましたが、1年間愛用して感じた2つのデメリットもお伝えします。


その① 革が非常に柔らかい為、ヘタっとなる


こちらの鞄ですが、非常に革が柔らかい為、写真のようにヘタっとなってしまいます。

中にパソコンや、バインダーなど、折り曲がらないものを入れることで、対策はできますが、中身が少ないと書類などが折り曲がってしまう可能性もありそうです。

まぁ実際、この鞄を使用する時って、基本的にある程度モノが入っていると思うのであまり心配はいらないと思いますが、一応デメリットとして挙げさせてもらいました。


その② エ〇メスのバー〇ンと間違えられる?


デメリットに載せるか迷いましたが、こちらも一応記載させていただきます。


この鞄、なんかどこかで見たことある鞄に似ていませんか?

 

そうです。エ〇メスのバー〇ンです。特に、写真のようにフラップを入れた状態だとかなり似ていると思いませんか?

私はこの1年間で2回間違えられました。笑

本当にこの鞄が気に入って購入したのに、バー〇ンに似ているからという理由で購入したと思われるのは、なんか嫌ですよね。

まぁ、この鞄に目を付ける方であれば、相当モノに拘りがあると思うので、自分が本当に気に入って購入したモノに何を言われても気にしないと思いますが、一応デメリットとして書かせていただきました。


【まとめ】ペッレモルビダのMB026-被せ付ボストンバッグは、オン・オフ使える超万能鞄!サイズは、絶対にM!


いかがだったでしょうか。ペッレモルビダのMB026-被せボストンバッグについて、愛用歴1年の私が良い点・悪い点をご紹介させていただきました。

まとめると、ペッレモルビダのMB026-被せボストンバッグは、オン・オフ使える超万能鞄です!

1年間に、出張・旅行用としてかなりの回数使いましたが、これ1つで出張・旅行のどちらのシーンもカバーできるので、非常に便利でした。

普遍的で上品な見た目と、経年変化のしづらいシュリンクレザーの為、何歳になっても使えるのも非常に魅力的です

サイズに関してですが、先ほどもご説明させていただいた通り、オン・オフ兼用で使用するのであれば間違いなくMサイズをオススメします。


今回の記事が皆様のお役に立てれば幸いです。

本日もありがとうございました。


タイトルとURLをコピーしました