【私服編】服狂サラリーマンの秋冬服を全て紹介してみた!

Fukuの記事
スポンサーリンク


皆さん、こんにちは。
「シンプル×上品」をモットーに、流行をガン無視した、いつの時代でも色褪せない普遍的なアイテムやスタイルをこよなく愛する20代の服狂サラリーマン、Fukuです。

今回は、私の秋冬服を全てご紹介します。


以前、夏服をご紹介させて頂きましたところ、ありがたいことに大好評で、秋冬服も見たい!という方を多数頂いた為、調子に乗り、本記事を執筆させて頂きました。(笑)


どれもAmazonや楽天で購入できるものばかりですので、気に入ったモノがありましたら、皆様のワードローブに追加して頂ければ幸いです。

Fuku
Fuku

夏服でご紹介させて頂いた服と重複している服もございますが、ご了承下さい!(笑)


スポンサーリンク

 アウター

ダウンジャケット:ウールリッチ


ダウンジャケットは、アメリカの老舗ブランドであるウールリッチの定番モデル、アークティックパーカーを愛用しています。

最強の防寒性と最高のデザイン性を兼ね添えた無敵のダウンです。オンでもオフでもイケるため、本当にオススメなダウンです。ほら、めちゃめちゃイイ感じでしょ?


本当にオススメな一生物のダウンです。


チェスターコート:EDIFICE


チェスターコートは、EDIFICEを愛用してます。

こちらもオン・オフどちらとも使えるので非常に重宝しています。ほら、これも良い感じでしょ?


カシミアが混合されている為、触り心地も非常に良いですし、コーディネートを上品に仕上げてくれます。

マウンテンパーカー:THE NORTH FACE


マウンテンパーカーは、THE NORTH FACEのオールマウンテンジャケットというモデルを愛用しています。

機能性は勿論のこと、羽織るだけでカッコよくキマるデザイン性の高さも魅力的。アウトドア時は勿論、ちょっとした外出時に大活躍しています。


ジャケット・ブルゾン


テーラードジャケット:イオンモール


テーラードジャケットは、イオンモールで購入した無名ブランドになります。

ツイード調の見た目をしており、秋~冬に大活躍しています。ファッションの知識に疎かった時に購入したのですが、5年経った今でも現役バリバリに活躍しています。(笑)

レザージャケット①:HIBECK


レザージャケットは、2着持っており、1着目はHIBECKというブランドになります。

6年ほど前にアウトレットで購入したのですが、今でも現役バリバリに活躍しています。3万円ほどで購入しましたが、いい意味で価格と釣り合っていないクオリティーで大満足の一着。

袖丈と着丈が若干長いので、お直しに出そうか絶賛お悩み中です。

レザージャケット②:SHIPS JET BLUE


2着目は、SHIPS JET BLUEになります。

こちらのレザーは、手持ちの服の中で1番思い出深い洋服になります。

色味は気に入っていたけど、どうしても着丈と袖丈が気に入らず、テーラー屋さんで3万円かけて、1~2㎝詰めて頂きました。(笑)

本体が5万程だったので、合計8万円のレザージャケット(笑)。我ながら狂っていると思いましたが、サイズ感もバッチリになったので大満足です。

フリース:THE NORTH FACE


フリースは、THE NORTH FACEの定番モデル、デナリジャケットを愛用しています。

優れた防寒性と充実した機能性、そしてクールなデザインが最高に気に入っています。

先程ご紹介させて頂いたオールマウンテンジャケット同様、羽織るだけでサマになる為、アウトドア時は勿論、ちょっとした外出時に非常に重宝しています。



トップス

白シャツ:無印良品


白シャツは、無印良品を愛用しています。

こちらの記事でもご紹介していますが、白シャツは無印良品が最強。使い勝手やコストパフォーマンスなど、どれをとっても文句なしの一着です。


白い服は汚れにシビアな為、コスパの良いものを使い回すのがオススメ。ちなみに私は、ボタン開けて着る用(Mサイズ)と閉じて着る用(Lサイズ)を持っています。(笑)

ニット:UNIQLO


ニットはUNIQLOのエキストラファインメリノウールシリーズを愛用しています。

こちらもコスパ最強のマストバイアイテムになります。私は、クルーネック、タートルネック合わせて3着持っています。


洋服に使えるお金は限られているので、アウターなど主役級の洋服にはお金をかけ、インナーやニットなどはコスパの高いファストファッションを中心に購入しています。

ボトムス

デニム①:SIVIGLIA


デニムは4本持っており、1本目はSIVIGLIAのデニムコアというモデルになります。

こちらのブランドの最大の特徴はシルエットの美しさ。ほら、めちゃめちゃキレイでしょ?


カジュアルなコーディネートも上品に格上げしてくれます。また、ジャケットや革靴などキレイめなアイテムとの相性も良いので、どんなスタイルにもハマる優秀な1本です。


実は、濃紺色も購入検討中です。絶対秋服大活躍するんだもん・・・。

デニム②:Acne Studios


2本目のデニムは、Acne StudiousのTownというモデルになります。

こちらも色味とシルエットがキレイで、ニット×デニムコーデなどのカジュアルな着こなしの時に非常に重宝しております。

購入して5年程経過していますが、全くへこたれておらず、現役バリバリで活躍しています。


デニム③:RESOLUTE


3本目は日本が誇る国産デニムブランド、リゾルトになります。

リーバイス505をベースにしたスリムテーパードのシルエットが特徴の712というモデルになります。

デニムの最大の醍醐味であるエイジングを存分に楽しめる一本でもあり、今はインディゴ色ですが、薄青色にする為、絶賛育成中になります。

エイジングの様子も下記ブログにて記載していますので、是非ご覧下さい。



デニム④:UNIQLO


4本目は、UNIQLOのスキニーフィットジーンズになります。

細身なシルエットと抜群の履き心地が特徴になります。ダウンなどのボリューミーなアウターに併せて履くことが多いです。

5年ほど履きまくってるので、エイジングすごいでしょ。(笑)


スラックス①:EDIFICE


スラックスは、EDIFICEを愛用しています。

キレイなシルエットと抜群の履き心地が非常に気に入っています。

滅多に一目惚れ⇒即購入ということがない私ですが、こちらに関しては、店頭で出会い即購入してしまいました。まぁ、それでも1時間程迷いましたが。(笑)

最初、ブルーを購入しましたが、あまりにも気に入り過ぎて、まさかのイロチ買いしました。

スラックス②:SHIPS


デニムスラックスは、SHIPSのアウトレットで購入しました。

デニムスラックスの良い所は、スラックスよりも固くならずに、コーディネートを大人っぽく仕上げてくれるところ。

ジャケットやレザーなどと相性抜群で、かなりの頻度で履いています。

スウェットパンツ:NIKE


スウェットパンツは、NIKEのテックフリースを愛用しています。

こちらのパンツの最大の特徴は、楽ちんなのにカッコいいところ。

スポーツシーン以外で履いてもダル着に見えず、カッコ良く映るので、ちょっとした外出などに非常に重宝します。先ほどご紹介させていただいたマウンパやフリースを合わせていますが、ちょっとした外出には充分過ぎるほどイケてるでしょ?


1本持っておくと非常に重宝するパンツになります。ちなみに私は2本持っています。だって本当便利なんだもん。(笑)



白スニーカー:Amb


白スニーカーは、Ambの9838という定番モデルを履いています。

洗練されたミニマルなデザインと上質なキップレザーが、どんなコーデにも邪魔せず溶け込み、上品な雰囲気を醸し出してくれます。

3年履きまくった今も、まだまだ現役バリバリとして大活躍しています。1年の中で一番履いている靴だと思います。(笑)



黒スニーカー:GU


黒スニーカーは、GUのライトソールレザータッチスニーカーになります。

本革にしか見えないアッパー、シャープで美しいシルエット、2,000円という圧倒的なコスパ。本気で全人類にオススメしたい一足です。

標準の靴紐はダサいので、綿100%の靴紐に変えることで完全究極体になります。


諸々の詳細はこちらの記事からどうぞ。


ローファー①:J.M Weston


ローファーは2足持っており、1足目は、J.M Westonの180シグニチャーローファーです。

誕生当時から変わることのない普遍的なデザインは、流行の波に飲まれることなく、どんなコーディネートにも溶け込み、コーディネートを上品に格上げしてくれます。

定価で購入しようとすると約11万円しますので、中古を購入して再生させるという手がオススメ。私は定価の65%引きで中古を購入して再生させました。最高にイイ感じでしょ?


180ローファーの詳細や中古革靴再生の方法などは、下記の記事をご参考にどうぞ。



ローファー②:HUNTER


2足目は、HUNTERのラバーローファーになります。1年の1/3日が雨である日本では欠かせない一足になります。

天然ゴムで作られている且つ、一体形成で縫い目がない為、水が浸入してくることはありません。

また、革靴にしか見えない見た目も最高。普段のコーディネートに履くだけで、雨の日用コーデが完成します。ほら、イイ感じでしょ?


私を含め、雨靴はダサいから履きたくない!という方に超絶オススメな一足です。



Amazonには、紺色・茶色のみしか展開がないが、楽天・Yahoo!ショッピングには黒色もあるぞ!


短靴:Jalan Sriwijawa


短靴はジャランスリワヤの98651というモデルを愛用しています。

カジュアル要素が強いプレーントゥという形の為、私服でも問題なく取り入れることができ、着こなしを大人っぽく仕上げてくれます。

上質なアッパーと高寿命を支える製法、手が出しやすい価格帯から、本格的な革靴を嗜む入門靴として非常にオススメな一足になります。



小物類

腕時計①:GIRARD PERREGAUX


腕時計は2本持っており、1本目がGIRARD PERREGAUXのLAUREATOになります。

GIRARD PERREGAUXは、世界で2番目に長い歴史を持つスイスの高級時計ブランド。シンプルイズベストの完成形とも言える洗練されたデザインと上品なオーラが最高に気に入っております。



腕時計②:HAMILTON


2本目は、HAMILTONのスピリットオブリバティというモデルになります。

ジラールぺルゴと比べて、カジュアルで男らしい印象な為、ニット×デニムスタイルや白シャツを着用する時に着けています。



バングル:BEAMS HEARTS


バングルは、BEAMS HEARTを愛用しています。

こちらは、誕生日に親友から頂いた宝物の1つです。ニット×デニムなどのカジュアルなコーデ時に非常に重宝しています。

財布①:PELLE MORBIDA


財布も2種類ありまして、メインは、PELLE MORBIDAのBA313-ミニウォレットを愛用しております。

上品な見た目とコンパクトなサイズ感がお気に入りです。

元々使用していた長財布や二つ折り財布と比べると使い勝手は悪いですが、大きい財布を持ち歩かなくてもいいメリットの方が圧倒的に大きいので非常に気に入っております。



財布②:BREFING


2つ目は、BREFINGのコインパースMVを愛用しております。

こちらは、アウトドアシーンの時に使用しております。

コンパクトなのに充分過ぎるほどの収納力と、耐久性に優れたコーデュラリップストップナイロンを採用している為、アウトドアシーンで非常に重宝しております。

秋冬は黒系のコーデが多いので、黒色も購入検討中です。(笑)



ボストンバッグ:PELLE MORBIDA


ボストンバッグは、PELLE MORBIDAを愛用しています。

上品な見た目と絶妙なサイズ感が気に入っています。オン・オフどちらでも使用することができる汎用性の高さも非常に魅力的。


仕事時は出張用として、オフの時は旅行用として愛用しています。



トートバッグ:L.L.Bean


トートバッグは、L.L.Beanのグローサリートートを愛用しております。

基本的に、鞄は持たない派なんですが、趣味のキャンプやアウトドア時に使用しています。

充分過ぎる容量と、2,000円台というコスパの良さ、アウトドアシーンにマッチする色味が非常に気に入っています。



ベルト:ホワイトハウスコックス


ベルトは、ホワイトハウスコックスのメッシュベルトになります。

英国王室御用達の称号であるロイヤルワラントを獲得している英国三大レザーブランドの1つであり、一生モノのベルトです。

メッシュベルトの良いところは、そのカジュアルさ故、私服のパンツとの相性が抜群な所。仕事着(クールビズスタイルのみ)、私服どちらにも愛用しております。



全て大好きな洋服達


いかがだったでしょうか。服狂サラリーマンである私の秋冬服を全てご紹介させて頂きました。

「服狂って割には、服少ないね!」と言われることが多いのですが、マイルールとして、自分のクローゼットには本当に気に入った1軍の洋服のみしか入れないと決めています。

クローゼットは、自分専用のセレクトショップ。最高な洋服だけをセレクトして、クローゼットを開ける度に最高の気分になりましょう。

今回は、私服をご紹介させて頂きましたが、仕事着に関してはこちらの記事にまとめておりますので、ご興味のある方は、是非ご覧下さい。


今回の記事が皆さんのお役に立てれば幸いです。

本日もありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました